<< 自分の声って? | main | お年寄りにこそお勧め! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    感謝御礼です
    0
      ネットショップをオープンし、地域のコミュティ−紙にも掲載して、この11月は「真綿布団」というものを皆さんに知ってもらおうとブログでも叫び続けてきましたが・・・拍手
      ネットの検索は日々増えているし、上位にもあがってきました。電話での問い合わせもたくさんいただいています。みなさんのおかげです。YES!

      日増しに寒くなる11月に「暖かい布団が欲しいなァ」

      押し寄せる師走に「新しい年に新しい布団がいいなァ」


      こんな方がたくさんいらっしゃったのでしょうか?
      うれしいことです。ありがとうございます。お近くの方はやはり実物を見てみたいということで、展示店舗を紹介しております。
      住所は 川崎市幸区小向西町2−46−1片桐ビル1F
       「ココ・ガナッシュ」です。
      お話をさせていただいて思ったことは
      皆さんやはり布団というものの概念を昔の『木綿わた』の布団に強くお持ちのようです。布団は毎日乾したい!と言うこともそうですが、その概念を覆したのは『羽毛布団』の普及ではないでしょうか?
      そして今主流は『羽毛布団』です。私が昔羽毛布団に買い換えた理由は
      [軽くて暖かい]
      [寝返りしても布団が付いてくる]
      [1枚でもOK]
      そして、買ってみればフワッとして見るからに暖かそうな布団で、それまでの木綿わた〜いわゆる婚礼組布団〜とはまるで違うものでした。ずっと使って15年あまり・・・そろそろ買い換えようかな?夏の押入れに入れるのが大変で空いている部屋におきっぱなし状態だし。
      そんな時にこの『真綿布団』と出会ったのです(社長の出会い話はここを読んでくださいね)『真綿布団』は羽毛布団の良い条件をすべて満たしてくれました。なおかつコンパクトで収納はかさばらない。
      かさがフワッとしているのが暖かいなんてウソだ。
      毎日乾さなくてもいいんだ。
      私は今こんな自分自身の体験を皆さんにお話ししています。
      当社の『真綿布団』は中国製ですが、まだまだ需要が少ない為、値段のバラツキがないこと、品質の良さが保たれていることがポイントです。需要があがるとどうしても値段のバラツキと共に品質にも影響してきます。羽毛布団が今そんな状況です。この値段で『羽毛布団』と同じ
      [軽くて暖かい]
      [寝返りしても布団が付いてくる]
      [1枚でもOK]
      加えて想像もできない予想外の睡眠環境と収納環境を整えることができるのです。
      新年を新居で迎える予定のお客様もいらっしゃいました。そんなうれしいイベントに少しでも加わることができた『真綿布団』ラブ
      皆さんのこれからにきっとお役にたつと思います。
      | 真綿布団とは? | 11:38 | comments(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:38 | - | - |
        コメント
        いや〜!なかなか大変かも(^^)!
        とにかく頑張ってくださいませ!
        私もこれから大変だけど・・・頑張りま〜す!
        | オカチャン | 2006/12/14 3:37 PM |
        コメントする